急いで車の免許を取りたい!後悔しない教習所選びのポイントとは

短期間で免許取得が出来る方法

急に車の免許が必要になった場合は、通常よりも短期で取得出来る方法を選ぶとよいでしょう。短期取得が可能なものには、自宅から通える通学免許の短期コースと、宿泊施設に滞在する合宿免許の2種類があります。まず「通学免許の短期コース」は、通常の通学免許よりも一度に入れることが出来る予約の数が多い場合や、卒業までの予約を一気に入れることが出来る場合があります。卒業までの期間は、AT車で16日程度と言われているため、通常の半分かそれ以下の期間で免許の取得が可能です。一方の「合宿免許」は、卒業までの期間がAT車で14日程度とされているので、より短期間で取得することが出来ます。合宿免許は、2週間以上の休暇が必要なため誰でも利用出来るわけではありませんが、休暇のタイミングが合うならこちらを検討してみるのもよいでしょう。

短期取得が出来る教習所を選ぶときに注意しておきたいポイント

上で紹介した短期で取得できる方法は、定員が設けられていることが多いため、春や夏といった混み合う時期には早めの申し込みが必要になるので注意が必要です。しかし比較的空いている時期であれば、数日前まで申し込みを受け付けているケースもあります。料金については、合宿免許の場合はかなり安く抑えることが出来るというメリットがありますが、通学免許の短期コースの場合は、通常のコースより高くなる傾向があります。しかし、キャンペーンで安くなることもあるので、気になる場合はチェックしておくとよいでしょう。教習所の場所に関しては、合宿免許の場合は基本的に自宅から離れた地域になってしまうため、遠すぎないかどうかを確認しておくことも必要です。